イエイ 一戸建て 売却

イエイで一戸建てを売却するなら、査定額はあくまで「目安」と考えて!

突然ですが、あなたは不動産会社の“査定のカラクリ”を
知ってますか?

実は、不動産業界では業界特有の“査定のカラクリ”が
存在し、それを上手く利用して集客している不動産会社が
あちこちにいるのです。


《なぜ、その“査定のカラクリ”に多くの人が騙されるのか?》


それは、私たちが「査定結果=売却価格」という強い思い込みを
持っているからです。

通常、バイクや宝石などを査定したら、査定結果が高い会社に
売れば、その分高く売却することができます。

しかし、不動産においてはこの考えはあてはまりません。
なぜなら「査定する人」と「購入する人」が“全くの別人”
だからです。


不動産査定においては、査定するのは不動産会社。購入する
のは誰か別のお客さんです。よって、いくら不動産会社の
査定額が高くても、その金額で購入したいというお客さんが
現れなければ「値下げして売るしかない」からです。

これを上手く利用し、最初の査定価格を「通常より高く」
算出し、なかなか売れないので値下げしましょうと値下げ
を促す。その結果、結局、最初の査定額を大幅に下回る
金額で売らざるを得ないということがよくあります。

また、お客さんへの販売スキルがない会社ほどこの方法を
使い、集客しようとします。


なので、査定結果はあくまで“目安”であり、
その高い安いに一喜一憂すべきものではありません。

むしろ、
「その査定金額の根拠は何か?」
「その金額で売るための戦略はどのように考えているか?」
を深く知ることこそが、とても大切なのです。


そして、それらをきちんと考えている会社であればある程、
あなたの不動産は“高く売れやすい”と言えるでしょう。


 

サイトマップ